注文住宅 防犯住宅
  注文住宅TOP土地探しのテクニック > [必要な知識 4] 南向きか、北向きか  
 

南向きか、北向きか

 
  工法比較  
   オール電化住宅 スポンサード リンク



[必要な知識 1] 地価情報の調べ方 
[必要な知識 2] 土地取得に関連する法律を覚えよう
[必要な知識 3] 土地の形状いろいろ
[必要な知識 4] 南向きか、北向きか
[必要な知識 5] ヨウ壁(高低差のある土地)は高いお買い物
[必要な知識 6] 軟弱地盤を掴まない為に
[必要な知識 7] 土地の値段を決める15の要素
[テクニック 1] 便利さと静かさのバランスがとれた街を探す
[テクニック 2] 建築条件付や定期借地権を利用する
[テクニック 3] 競売・公売物件・国・公有財産売払物件を探す
[テクニック 4] 新鮮な情報を仕入れる

 
  健康快適住宅   
  防犯住宅   
  屋上緑化住宅  
 
  家づくりスケジュール
  土地探しのテクニック  
  資料請求で情報収集  
  家づくりに役立つコラム  
 
  キッチン  
  リビング・ダイニング

道路に対して南向きの土地が人気が高いです。特に、南東の角地は人気が高く、
不動産屋さんとしても売りやすいので、南向きの土地はやや高めに設定していることが多いです。
固定資産税もやや高めに設定している場合もあります。
南向きの土地は日当たりがいいので人気が出るのは当然ですが、他の要素も考えてみると、
北向きも悪くないと思うかもしれませんよ。

(1)南向き

なんといってもリビングや庭の日当たりが良い。
玄関ポーチやバルコニーなどが見え、外観がかっこよくなります。
実際、住宅展示場は、ほとんど南向きの土地を想定した外観になっています。
北面道路の住宅展示場でも南向きの土地と想定して建てられています。
いいことばかりではなく、あえてデメリットがあるとすれば、玄関を日当たりの良い南面に
配置することがもったいないことでしょうか。

(2)北向き

南側を全てリビング、ダイニングを配置することも可能。
北側に玄関や水廻りを持って行くことで、無駄のないプランニングが可能。
南側の隣地に建物が迫っていると日当たりが悪いので注意が必要
逆に、南側の土地が広かったり平屋建の家だったりしたら、日当たりが悪くならない可能性も
あります。
庭が道路から見えにくいので庭のプライベート感がある。
ただし、北側なのでバルコニーも無く、トイレ、洗面、お風呂などの小さな窓しか道路からは見えず
外観が比較的ダサくなります。これをうまくデザインするのは建築士さんの腕の見せ所でも
ありますが。

(3)東西向き

南向きや北向きの家に比べると、西向き、東向きの家の外観は、
建物の間口が狭くなってしまうので、なにか物足らない外観になります。
家の横顔を見せていることになるので当然といえば当然です。
東向きの土地の場合、南面を有効活用する為に、玄関を北東(右上)の位置に配置するプランが
多くなります。そうすると、キッチンと洗面・バスルームの動線が悪くなるケースが多くなります。
もしくはキッチンの日当たりを諦めて水廻りの動線を確保するかになります。
西向きは、プランニング上で不利なことはあまりありません。

   
  トイレ    
  バスルーム    
  子供部屋    
  寝室    
   
  住宅ローン借入額    
  住宅ローン金利    
  住宅ローン返済方法    
  住宅ローン比較    
   
  住宅展示場活用法    
  住宅展示場リンク集