注文住宅 防犯住宅
  注文住宅TOP家づくりのスケジュール>[STEP 2] 自分の現状分析を行う  
 

自分の現状分析を行う

 
  工法比較  
   オール電化住宅 スポンサード リンク



[STEP 1] 家づくりの基本を知る
[STEP 2] 自分の現状分析を行う 
[STEP 3] 住みたい街を探す
[STEP 4] 理想の家をイメージをする
[STEP 5] 家を建てる土地を買う
[STEP 6] 家を建てる依頼先の会社探し
[STEP 7] プラン検討〜確認申請
[STEP 8] 着工〜工事
[STEP 9] 竣工〜引き渡し
[STEP 10] 入居後

 
  健康快適住宅   
  防犯住宅   
  屋上緑化住宅  
 
  家づくりスケジュール
  土地探しのテクニック  
  資料請求で情報収集  
  家づくりに役立つコラム  
 
  キッチン  
  リビング・ダイニング

家を建てるタイミングを考える

家を建てようと思うきっかけやタイミングは人それぞれですが、一生で一番大きい買い物だけに
迷うところです。 
よく世間で言われる家を買うタイミングは下記の通りです。

 ・結婚
 ・出産
 ・子供が幼稚園・小学校・中学校などに進学
 ・定年

どのタイミングでも問題ないかと思いますが、将来の人生設計ができていることが一番重要です。
特にお金の人生設計は重要で、どれだけ借金できるか、どれだけ老後資金を貯めるか等
お金のことには慎重に考えた方がいいです。 どれだけの予算を投入できるのかよく考えてください。
自分の予算以上のものにしてしまったら、家を建てた後の生活費をきりつめ、趣味もできない。。。
なんてことになりかねません。
贅沢をいわなければ、ほとんどの人は家を建てることは可能だと思います。
田舎に行けば相当安く土地は買えます。 中古住宅をリフォームという手段もあります。

また、ライフスタイルの人生設計についても考えておく必要があります。
どれだけ子どもを産んで育てるのか? それで子ども部屋の数は変わりますし、
親の同居はありえるのか? それによって二世帯住宅も考慮が必要です。
何も考えないまま家を建ててしまうと、後から使い勝手の悪く後悔してしまいます。

お金とライフスタイルの人生設計ができて、子供の小学校入学等のライフイベントがあるタイミング。
これがおすすめの家を建てるタイミングです。

頭金でいくら払えるかを考える

貯金がいくらあるのか確認し、家を買うのに、頭金でいくら払えるのかを調べましょう。
貯金を全て頭金に使ってしまったら、もしものときに困りますので、
最低でも年収半年分くらいのお金は残しておきましょう。

ただし、家を買うのに必要な自己資金が頭金だけではないことに注意が必要です。
家を買うのに不動産取得税などの税金、融資手数料等の各種手数料、引越代や
新居に必要な家具等にお金が必要です。
乱暴な見積りになりますが、支払い全体の1割ぐらいは、これらの諸費用です。
人により違いはでますが、自己資金から300万〜500万は差し引いて頭金を考えましょう。

また、いざ支払いという時に定期の満期がだいぶ先ということであれば、
余分な解約手数料などがかかります。
住宅取得が現実味となってきたならば、利回りは低くてもなるべく引き出しやすいところに
資金を移しておきましょう。

毎月の支払い計画をたてる

現金で一括という恵まれた人は稀だと思います。
ほとんどの人は住宅ローンを組んで毎月返済していくことになると思います。
住宅ローンの返済期間は35年間が多く、長期となるため、資金計画を立てることが重要です。
住宅ローンは、

 「いくら借りられる?」   ではなく   「毎月いくら払えるか?」

のかを、現在の家計簿を見ながら考えましょう。
普段、家計簿をつけていないという方は、これを機会に数カ月でもいいのでつけてみてください。

もし、現在 賃貸に住んでいる人であれば、今の家賃を基準として、
家を建てた後に増える固定資産税などの費用を差し引いて考えればいいでしょう。
毎月いくら払えるか考えたら、住宅ローンシュミレーションしましょう。


[STEP 3] 住みたい街を探す へ  

 



=目次=

[STEP 1] 家づくりの基本を知る
[STEP 2] 自分の現状分析を行う 
[STEP 3] 住みたい街を探す
[STEP 4] 理想の家をイメージをする
[STEP 5] 家を建てる土地を買う
[STEP 6] 家を建てる依頼先の会社探し
[STEP 7] プラン検討〜確認申請
[STEP 8] 着工〜工事
[STEP 9] 竣工〜引き渡し
[STEP 10] 入居後


   
  トイレ    
  バスルーム    
  子供部屋    
  寝室    
   
  住宅ローン借入額    
  住宅ローン金利    
  住宅ローン返済方法    
  住宅ローン比較    
   
  住宅展示場活用法    
  住宅展示場リンク集