注文住宅 外壁
  注文住宅TOP>外壁  
 

外壁

 
  工法比較  
  オール電化住宅 スポンサード リンク


吹付材
サイディング
ALC外壁パネル
カーテンウォール
 
  健康快適住宅   
  防犯住宅  
  屋上緑化住宅  
 
  外壁   
  屋根

外壁の種類

・吹付外壁

モルタルやコンクリートなどを下地として、リシン等の 吹付材 を吹付ける工法です。
吹付け後にローラーやコテで抑えたり、櫛引(くしひき)する仕上げ等があります。
住宅メーカーの場合、セメント板外装材の外壁を工場で生産し、現場で組み立てた後に、
吹付する場合が多いようです。
吹付材 には、防水性があり、雨水の進入を防ぐ役割もあります。

・サイディング

サイディング とは外壁に貼る仕上げ用の板材のことで、
窯業系サイディングと金属系サイディングがあります。
現場で、木材の下地を組んで、仕上げに外装材を貼ります。

・タイル

モルタルやコンクリートなどを下地として、タイルを貼ります。
タイルの貼り付け方は、接着工法や引っ掛け工法が一般的です。

・ALCパネル

ALCとは、軽量気泡コンクリートのことで、軽量で耐火性が良く、
加工が簡単というメリットがあります。
ただし衝撃に弱く、吸水性が大きい為、防水性のある仕上が必要となります。
ALC外壁パネル を採用した住宅メーカーとして、有名なのが、
旭化成ホームズのへーベルハウスです。

・カーテンウォール

カーテンウォール とは、広義には非耐力壁全般を意味します。
金属によるものをメタルカーテンウォールと呼び、
プレキャストコンクリートによるものを、PCカーテンウォールと呼びます。

   
  サッシ    
  タイル    
   
  キッチン    
  リビング・ダイニング    
  トイレ    
  バスルーム    
  子供部屋    
  寝室    
   
  住宅ローン借入額    
  住宅ローン金利    
  住宅ローン返済方法    
  住宅ローン比較    
   
  住宅展示場活用法    
  住宅展示場リンク集