注文住宅 防犯住宅 防犯合わせガラス
  注文住宅TOP防犯住宅>防犯合わせガラスとは    
 

防犯合わせガラスとは

   
  工法比較    
  オール電化住宅 スポンサード リンク


泥棒が留守を確認する方法
防犯合わせガラスとは  
防犯対策で面格子を設置
警備会社によるホームセキュリティー
   
  健康快適住宅     
  防犯住宅     
  屋上緑化住宅    
   
  外壁    
  屋根

防犯合わせガラスとは

防犯合わせガラスとは、2枚のガラスの間に樹脂シートを挟みこんだ
窓ガラスのことです。
さらに、防犯複層合わせガラスや、防犯Low-E複層合わせガラスもある。
泥棒のほとんどが1階居室窓ガラスのクレセント付近をやぶり、
クレセントをはずしたり、解除したりして侵入します。

ほとんどの泥棒は、侵入に5分以上かかる場合は、侵入を諦めます。
この防犯合わせガラスの場合、金槌を使ったとしても、数回叩かないと
破れません。 しかし、その場合、かなり大きな音が出るので、
泥棒は、そんなことはやりません。 音をあまり出さずに、防犯合わせガラス
を破るのは不可能ではないでしょうか。

 
  サッシ  
  タイル  
 
  キッチン  
  リビング・ダイニング  
  トイレ  
  バスルーム  
  子供部屋  
  寝室  
 
  住宅ローン借入額  
  住宅ローン金利  
  住宅ローン返済方法  
  住宅ローン比較  
 
  住宅展示場活用法  
  住宅展示場リンク集